出会い系の掲示板でセフレを作る~援助交際から恋愛へ

出会い系サイトは、禁断の援助交際という選択肢に加えて、女の子との出会いのチャンスを大きく増やしてくれる。もちろん登録した方がいいに決まっている。セフレを作るのには出会いに入り口を多ければ多い程に良いからだ。

でも多くの人が、大して情報も集めず、やみくもに女の子にアプローチをかけてしまったり、恋愛メールやLINEの使い方に失敗してしまったり、せっかくデートの約束ができたのに、女の子の対応を誤って失敗してしまうことも多い。

セフレを作りたいオッサン

こんなんじゃあ!セフレを作るのは夢のまた夢である。だが、あるデートをキッカケに女心というものが、ほんの少しは理解できたような気がした。

女性交際で割りきった付き合いをするには、自己開示をするマインドが必要だと感じたのだ。

私はこのあいだで大人の肉体関係だけの交際を成功させたが、女の子デートをする特に成功につながるポイントを説明したい。このあいだ掲示板で書き込みをしてみて、女の子からの返事があった。その掲示板をきっかけにしてメル友になり、恋愛メールやLINEのやりとりが始まった。相手のメールに素早くレスポンスを返すことで、女の子の興味を引き離さなかった。メル友の時から本気だ。

デートしたのは渋谷だった。人通りも多く、待ち合わせするのには最適だ。女の子も安心している模様だ。デートの時、何をしゃべったらいいのかわからなくなってしまう男子が多いと思う。その時は、自分の欠点という恥ずかしい情報をさらけ出した方がいい。

男性は見えを張ってしまう生き物だ。お金を持っているとか。学歴が高いとか。身を張ってしまうのだ。そんなものは女の子なら誰でも見抜けてしまう。洞察力なら女の子のほうが高い。

ならば欠点をさらけ出してしまったほうがいい。出会い系サイトを使ってるけど本当にまともなのかなと不安に思ってたとか、なかなか仕事がうまくいかなくて、自分に自信が持てない、など、自分の心の中にある欠点を正直にさらけ出すことだ。

女の子のほうも、心を許せる気になってくる。これはもちろん援助交際で気になっている女の子と2人になったときも心得ておくべきポイントだ。一歩踏み込んだ関係に発展するとセフレにすることもできるからである。

この人なら欠点をさらけ出しても、恥ずかしいことをしても大丈夫、と思わせることができるのだ。最も欠点をさらけ出せるのは自信のある者にしかできない荒業だが。

結局、掲示板で出会ったセフレの女の子とは恋愛交際を続けている。性格もいい。普段から恋愛メールやLINEで、こまめに連絡を取り合っている。出会い系サイトといっても、おかしな出会いではない。この女の子とも長続きすると思う。

出会い系サイトでデートまでこぎつけた男性は、欠点をさらけ出して、うまく女の子引きつけて成功させてほしい。出会い系サイトの使い方だけでなく、女の子とのコミュニケーションの取り方も身につけておきたいところだ。出会いのキッカケが援交でも十分に大人の恋愛を楽しむことができるでしょう。

恋人候補、友達探しなどの普通の出会いを求める場合。出会い系サイトに投稿している女性が男性よりも優位な立場にいます。女性が男性を選ぶ権利を有している買い手側です。しかし、援交目的で利用しているアダルト掲示板は真逆です。男性が女性を選ぶ立場にある買い手側になります。売り手側である女性は男性の関心を惹く為に性的関心を抱かせるように一生懸命掲示板に書き込んでいる状況なのです。一度、閲覧してみると、嘘じゃないか!?って思えるような内容が書き込まれています。しかし、援交女性はその場しのぎのお金を稼ぐ為に、必死で男性を探しているのがワカルと思います。引用元“援交掲示板ガイド